無趣味を脱出ドットコム

趣味がない!趣味がほしい!無趣味がつらい!という人に向けて自称:無趣味がおすすめできる「何か」を探します

ポーセラーツってどんな趣味?始めるメリットとデメリット

趣味がないなら「ポーセラーツ」を始めるべき?

f:id:naze7000nanoka:20150115234656p:plain

最近やたら名前を聞く「ポーセラーツ」。どんな趣味かと調べてみると、陶器に特殊なシールを貼ったり、絵の具で絵を描いたりするハンドクラフトとのことらしい。

 

ポーセラーツ人気の理由は上の写真では筆があるけど、基本的には転写紙というシールを使って作るために、誰でも簡単に、しかもかなり高級感あふれる完成度の高い作品が作れるため。自分好みにアレンジして、実際に食器として使用することもできるもの嬉しいところ。

 

最近では通信講座や、体験教室なども充実しているようで、女性を中心に人気は上昇中。完成度の高さから、大切の人へのプレゼント用にもできちゃうことから、ポーセラーツを始めたっていう人は増えているみたい。

 

ちなみに、ポーセラーツ(Porcelarts)とは、porcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語とのこと。

 

無趣味からポーセラーツを始めるメリットとデメリット

メリット

  • 絵心がないという人はシールを貼るだけでもOK
  • 誰でも高級感たっぷりで完成度の高い作品を作れる
  • 飾るだけでなく、実際に食器として使うこともできる

 

デメリット

  • けっこうお金がかかる(レッスン代、陶器代、シール代など)
  • しかも、焼成(しょうせい•陶器を焼くこと)費が毎回かさむ
  • あまり作っても「こんなに作ってどうする?」となる可能性も

ポーセラーツを始めるのに必要なもの

お皿など陶器と転写紙(シール)、絵の具などが必要だが、基本的には教室などに通ってセットで用意してもらえるので不要。

 

ポーセラーツに関する参考文献

ポーセリン・ペインティングの贈り物―プレゼントに最適の作品150余点とテクニック

ポーセリン・ペインティングの贈り物―プレゼントに最適の作品150余点とテクニック

  • 作者: 佐々木裕子,田中千鶴子,手島治子,戸田揖子,清水桂子
  • 出版社/メーカー: 日貿出版社
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ポーセラーツブック〈PART‐1〉家庭で磁器の絵付けを楽しむ

ポーセラーツブック〈PART‐1〉家庭で磁器の絵付けを楽しむ

 

 

暮らしを彩る花のポーセリン・ペインティング

暮らしを彩る花のポーセリン・ペインティング

 

 

もしもセンスがある人だったら、ネットオークションやフリマでオリジナル商品として販売したりして儲けることもできそうな予感。私はセンスないだろうけど。

 

【合わせてどうぞ】

趣味がないなら「ボルダリング」を始めればいい 

趣味がないなら「ガーデニング」を始めればいい

趣味がないなら「バッティングセンター通い」を始めればいい

趣味がないなら「献血」を始めればいい 

趣味がないなら「油絵」を始めればいい