無趣味を脱出ドットコム

趣味がない!趣味がほしい!無趣味がつらい!という人に向けて自称:無趣味がおすすめできる「何か」を探します

趣味がないなら「献血」を始めるべき?

献血とはどんな趣味?

f:id:naze7000nanoka:20150111194543p:plain

いわゆるボランティアだけど、意外と定期的に通っているという人も多い献血。趣味という範疇とは少し違うかもしれないけど、いろいろとメリットは多そう。何より人のためになるということで、続けていくことは良いことには違いない。

 

調べてみると、最初に採血できるかどうかの検査があり、全ての人が献血できるというわけではないらしい。断られることもけっこう多いとか。

 

しかし、いざ受けるとなればお菓子だったり飲み物が飲み放題だったり、漫画の読み放題やDVDの見放題、ほかにも粗品をくれたりというサービスも待っているという。せっかくなら自分に取って有益なサービスが受けられる献血場所に行きたいところ。

なんでも最近ではマッサージを受けられる場所もあるのだとか!

無趣味から献血を始めるメリットとデメリット

あくまでボランティアということで、過度の期待は禁物であるが、誰かのためになるというのであれば十分に趣味としておすすめできるものかもしれない。

メリット

  • 趣味がボランティアになる
  • 多種多様なサービスが受けられる
  • お金がかからない

デメリット

  • 誰でも採血してもらえるわけではない
  • 貧血になったり、具合が悪くなることもあるので注意

 

献血を始めるのに必要なもの

特になし。

しいていえば丈夫で健康な体?

献血に関する参考文献

よくわかる輸血学 改訂版―必ず知っておきたい輸血の基礎知識と検査・治療のポイント

よくわかる輸血学 改訂版―必ず知っておきたい輸血の基礎知識と検査・治療のポイント

 

  

安全な血液を求めて―危ない血液はもういらない

安全な血液を求めて―危ない血液はもういらない

 

 

さらに調べてみると、ただ単にサービスが受けられるからと安易に献血に行くのはよくないとのこと。 きちんと自分が健康だという認識があって、はじめて献血に行ってみた方がよい。詳しいことは日本赤十字社のホームページ【献血する|日本赤十字社】に載っているので確認。

 

こちらのホームページでは、日本全国の献血を実施している場所がすぐにわかるようなので、一度行ってみようかと思う。