無趣味を脱出ドットコム

趣味がない!趣味がほしい!無趣味がつらい!という人に向けて自称:無趣味がおすすめできる「何か」を探します

趣味がないなら「油絵」をやるべき?素人が始めるメリットとデメリット

油絵とはどんな趣味?

f:id:naze7000nanoka:20150111202649p:plain

実は初心者にもおすすめだという油絵。素人からするとハードルが高そうな気もするが、実は初心者向け。というのも、何度でも塗り直しができるから。無言のまま集中して、絵画に没頭することを趣味にするのは、精神的にもよさそう。

 

始め方としては、自己流でも十分ありかと思うが、絵画教室に通ったり、DVDを観たりしながら学ぶこともできる。通信講座などでも人気があるという。

 

初心者はとりあえず果物だったり、置物だったり、身近なものから始めるのがおすすめというが、例えばスマホなどちょっと近代的なものを描いてみるのもおもしろいかも。

 

唯一のデメリットといいき、油絵を趣味にすることのハードルの高さは「用意するものが多い」ため、お金がけっこうかかること。お金にも時間にも余裕があるのであれば、油絵を趣味にするにはおすすめのようで、最近では時間に余裕ができた高齢者が始めるパターンが多いというのもうなずける。

無趣味から油絵を始めるメリットとデメリット

メリット

  • 描き直しができるので実は初心者向き
  • 出来上がった時の達成感
  • プレゼントとして誰かにあげることもできる
  • 誰かに評価されて数億円で取引される可能性もある?(…ないか)

デメリット

  • 意外とお金がかかる
  • 服が汚れると、なかなか落ちない

油絵を始めるのに必要なもの

意外と用意するものが多く、絵の具、筆、キャンバス、ペインティングオイル、油壺、ナイフ、パレット、筆を洗う油、など。ただし、初心者向けにセット商品があるので、とりあえずは別々に買うよりも、セットがよさそう。

 

油絵入門セット 

 

 

あと、もし趣味として始めるならこれも買いたい!画家といえばベレー帽。カタチから入るのだってモチベーションのアップには必要不可欠でしょ!

 

ベレー帽  

 

 

油絵に関する参考文献

やさしい楽しい新油絵入門 (納得のいく技法シリーズ)

やさしい楽しい新油絵入門 (納得のいく技法シリーズ)

 

  

油絵を描く ビギナーズ・ノート

油絵を描く ビギナーズ・ノート

 

 

これまでは敷居が高いと思っていた油絵だけど、意外と初心者にもおすすめというのには驚いた。何よりも「趣味は何?」と聞かれた時に、「油絵です!」と答えられるのはちょっと優越感? もちろんセンスがあるかどうかは、やってみないとわからないけれど。

 

最近は水彩画も人気らしい!

初心者には水彩画もオススメみたいで、教室に通わなくても出来るようになるのは嬉しい! 

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座